黒ずみには美容液は効果的?【実際はどう?】

黒ずみのタイプにはデリケートゾーンにできてしまう範囲が広いものや、毛穴が黒ずんでしまうタイプの黒ずみもあります。

 

肌の黒ずみも気になりますが、毛穴の黒ずみもかなり気になりますよね。

 

毛穴の黒ずみには美容液を使った改善方法があります。ですが、美容液も黒ずみ対策として使えるもの、その他の毛穴の悩みや肌の保湿のために使うものと様々あります。

 

黒ずみを解消することを考えた場合には美容液をどのように選ぶのが良いのでしょうか?

 

毛穴が黒ずむ原因

 

毛穴の黒ずみ対策の美容液を選ぶ前に、毛穴が黒ずんでしまうことに関しての知識を持っておくのも対策の幅を広げるためにいいと思います。

 

毛穴が黒ずむ原因は毛穴の広がりにあります。毛穴の広がりに関しては汚れが溜まってしまって開く場合と、乾燥して開く場合があります。

 

黒ずみができてしまう場合の毛穴の広がりは、毛穴に汚れが溜まってしまって開く場合ですね。

 

この汚れが溜まることの元は皮脂の過剰分泌によるものです。

 

皮脂が過剰に分泌されると毛穴が拡大し、これによりさらに皮脂が分泌されるようになるという悪循環が生まれます。

 

分泌された皮脂が固まってしまうと、毛穴が開きっぱなしになってしまうという状態になってしまいます。

 

開いてしまった毛穴には不用になった角質や皮脂が詰まってしまい、これが酸化することによって、肌を守るためにメラニン色素が生成されて黒ずみの原因となる訳です。

 

となると黒ずみの対策としては、毛穴の汚れを取り除き、黒ずみを取り除いた上で、開きっぱなしになってしまった毛穴を引き締めることが必要になります。

 

美容液の選び方のポイント

 

先程少し触れましたが、毛穴の開きにも種類があるので、自分の状態にあった美容液を選ぶ必要があります。

 

美容液のタイプとして毛穴の黒ずみに対応するために必要な性質は次の4種類です。

 

一つ目は、肌の乾燥を防ぐことを目的としていること。

 

二つ目は、皮脂などの体内から分泌されるものではなく、外部から入ってくる異物や細菌の侵入を防ぐことを目的としていること。

 

三つ目は、使用することで肌に潤い、柔軟性、触れた時の滑らかさを与えてくれること。

 

四つ目は、肌荒れの原因となる角質の剥離を防ぐこと。

 

それぞれ、毛穴を詰まらせないようにするために、あるいは、開いてしまった毛穴を元に戻すために必要になってくる性質です。

 

毛穴を引き締めることに関しては、収れん美容液が毛穴を引き締める効果が高いためおすすめされているようです。

 

こちらからはヴィエルホワイトをオススメしておきます。

 

美容液とクリームの中間位の質感のものなのですが、保湿成分や美白成分、その他黒ずみに関する悩みを解消してくれる美容液となっています。

 

また、顔だけでなく全身に使えるのもオススメできる点ですね。

 

注意点としては、皮脂は落としすぎると逆に肌に悪いという点です。

 

黒ずみは確かに気になりますし、肌が清潔であることに越したことはないとは思いますが、洗いすぎにも注意するようにしてください。