黒ずみの原因【乳首が黒ずんでしまうのはなぜ?】

お風呂や脱衣所で鏡と向かい合う際、乳首の黒ずみは嫌でも目に留まります。

 

普段下着で隠れている場所ではありますが、やはり改善できるのであれば改善したいですよね。

 

乳首の黒ずみの元と、改善方法を紹介していきます。

 

乳首が黒ずんでしまう原因

 

乳首が黒ずんでしまう原因は主に二つに分けられます。

 

一つは肌への刺激とターンオーバーの問題、もう一つは遺伝的な問題です。

 

まず、ターンオーバーの問題に関してですが、肌の仕組みから見ていきましょう。

 

紫外線を浴びる、紫外線含め何かしらの刺激を肌が受ける、といったことによって、肌を守るための働きとしてメラニン色素が生成されます。

 

メラニン色素はシミなどの原因になるイメージが強いため、肌に悪いものと思われそうですが、実際は肌を守るために生成されています。

 

メラニン色素は、規則正しい生活習慣を送り、肌のターンオーバーが正常な状態であれば、肌表面にアカとなって排出されていきます。

 

ですが、加齢に伴ったホルモンバランスの乱れや、生活習慣の乱れが続くと、ターンオーバーの周期に乱れが生じ、正常なサイクルでターンオーバーが行われない状態になります。

 

このターンオーバーが乱れる状態が続くことで、メラニンが排出しきれず黒ずみとして残ってしまう桃花たちになります。

 

生活習慣の乱れは、食事の方より、睡眠不足だけでなく、ストレスも関わってくるので、忙しい生活の中では規則正しい状態に戻すことは中々大変です。

 

続いて、遺伝の問題ですが、顔の形状や肉体的特徴と同様に乳首の黒さ加減も遺伝的に他の人と比べて黒くなってしまっている場合があります。

 

こちらは黒ずみとは少し異なるかもしれませんが、気になってしまうことに変わりありません。

 

遺伝の場合には黒ずみを解消するのに対処法がないのか、と言えばそうではありません。

 

もちろん、遺伝による乳首の黒ずみもきちんとした対策の仕方があります。

 

では、対処法を見ていきましょう。

 

乳首の黒ずみを改善するには

 

乳首の黒ずみを改善するにはいくつか方法があります。

 

先程紹介してきた中にあったように、生活習慣を整えてターンオーバーを正常なものにするのが健康的であって一番いいのですが、やはり忙しい日々の中では大変なものがあります。

 

クリニックに通ってレーザー治療で黒ずみを治すという方法もありますが、レーザー治療をせずに治せる方法がある以上、無暗に肌にダメージを与える必要もないでしょう。

 

忙しい生活の中で、短時間で乳首の黒ずみを改善することを考えるなら、おすすめはクリームや化粧水、ジェルのような化粧品を使ったケアになります。

 

他の方法は多くが時間や手間がかかるものになりますが、化粧水やジェルであれば日常の片手間でさっと塗るだけでケアが完了するのが良いと思います。

 

市販されている商品は色々とあるのですが、おすすめはヴィエルホワイトです。

 

ヴィエルホワイトはクリームとはまた違った、どちらかと言えばジェルのような質感の化粧水なのですが、デリケートゾーンの黒ずみを改善することを目的とした商品となっています。

 

黒ずみ対策として気になったなら確認してみてください。